2014年02月24日

英語の発音:リエゾン?

【英語の発音:リエゾン?】
前に投稿で書いた、an apple で
「n」が次の「a」の音とくっつくようなことを、
一般にリエゾンと言ったりするようですが、
正確にはリエゾンではなくアンシェヌマンだと思います。
どちらもフランス語の発音に関する言葉ですが、
リエゾンは、単独では発音されなかった音が、
次の母音により出てくるのに対して、
アンシェヌマンは一応発音されてた音が、
次の母音と繋がるということなので。
例:
>リエゾン:les amis (英語でthe friends(友だち(複数)
 「レ アミ」が「レザミ」になる。
 フランス語のlesの「s」は単独では発音されないが、
 後ろに母音が続くときには発音される。
>アンシェヌマン:une amie (英語でa friend(女友だち)
 「ユンヌ アミ」が「ユナミ」になる。
 「n」は元々単独でも一応発音されている。

ええっと、フランス語はよくわからないので、
間違ってたら教えて下さい。笑

とはいえ日本では、今はわりと
どちらもリエゾンと呼ばれることが多いみたいですね。
でもとにかく英語では、単語の最後の「n」は
その次に続くのが母音でなくても、全く発音されてないと
耳がひっかかってしまいます。
みなさん、語尾の「n」も発音して下さいね〜
posted by mintcafe at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

2月のニットカフェ

P1070852.JPG

2月のニットカフェは14日の金曜日です。
なんとバレンタインデイですが
ほかほかと編み物するのにいい日です。
ご都合の合う方、お気軽に〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
経験者の方は是非、自分の編みたい物を持っていらしてください。
初心者の方にはかぎ針編みの初めの一歩をお手伝いすることもできますし
お店の大きな本棚に置いてある編み物の本を見ながら
どれを編もうかなぁ、どれが簡単かなぁと
相談しながら楽しく、これから編むものを考えることも出来ます。
またコースター、シュシュなど簡単なものを編んでいただくこともできます。
個別に対応させていただきますので、
メールなどで希望をお伝え下さい。
楽しくすごせるよう、相談しましょう〜!


教室ではなく、部活動のような感じなので
ニットカフェに関しては無料ですが
カフェですので、ワンオーダーお願いします。
(スコーンセット600円)

ニットカフェ自体は無料ですので、どんな感じかなと、ちょっと覗くだけでもOKです。
どうぞお気軽にお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2014年2月14日(金曜日)10:30〜12:30
場所:atelier & café mint (アトリエ&カフェミント)
   兵庫県宝塚市平井2丁目7ー11
   0797-89-7850
   阪急電鉄宝塚線山本駅北側徒歩2分の小さなカフェです。
参加費:無料(カフェ飲食代実費のみ)
定員:7名


※お申し込みはここでのコメントかお店へのメールでお願いします。 
 お店へのメールは件名を「ニットカフェ」として下さい。
※PCメールの返信を拒否設定にされていると、お返事ができないので
 こちらへメールいただくときは、ここのメールアドレスを
 受け取れる設定にしておいてくださると助かります。
posted by mintcafe at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニットカフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。