2010年07月23日

Benjamin Katz のポートレイト写真集

P1010917.jpg

お店の本棚の写真集から1冊。
こういう本は重くて、中々本屋で気に入っても買えないし
アマゾンとかで見ても、高い本なので実物見ずに買うのが難しいけど
そのとき買わないと再版しないモノが多いので
買った方がいいですね。
と言いつつ、ここ数年大きな本は買ってないけど。

これはBenjamin Katz と言う写真家の
ポートレイト集というか
人の写真ばかりの本です。
人の写真は面白い。
スタイリッシュで構図のきれいなかっこいい写真で
有名人も多数いるけど
薄っぺらじゃなく中々想像力をかきたてる。
P1010916.jpg

無名(か、わたしの知らない)の人の写真でも
見ているといろんなストーリーがみつかりそうで
時間をかけてゆっくり見たいです。

元々、知らない人を見ても勝手にストーリーを考えるのが好きなわたし、
1枚の写真でも、表情を含め多くの情報が隠されていて
その人がどんな人でどういう人生を歩んで来て
今どういう気持ちなのか、勝手にどんどん創作します。
マレーシアでマレーシアフィルの演奏をよく聴きましたが
小さめのホールでオケメンバーの表情もよく見え
何度も行くうちに、それぞれのメンバーの
性格、家庭、人間関係など
テレビドラマばりのストーリーを勝手に考えて
毎回楽しんでいたのでした。
あの新しいオーボエの小柄な金髪男子は
フルートの子にひと目ボレするけど
フルートの子はクラリネットの彼とこっそり付き合ってて・・・とか
コンマスのスェーデン人は根はいい人なのに
口べたで人望がなく
セカンドのドイツ人に助けられてて、とか(笑)。

それと同じように、ポートレイト写真を見ても
この女性はこういうつらい恋をしてて
先週恋人とこういうことがあって
たった今こう考えていたところで、
何てことを小説書くように考える。
そういうのが楽しい写真集です。
posted by mintcafe at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | mintの本棚より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。