2014年08月27日

小中学生の英語クラス

P1010067.jpg

英語のクラスは、現在中学生の個人レッスンを中心にやっています。
特に高校受験対策はしていませんが、英検受検、定期試験対策などは
その都度生徒さんに合わせたカリキュラムを作っています。

小学生のクラスは、学校での英語授業とは少し違うことをします。
小学校では現在、特に文字や読み書きを教えないようで
中学の勉強の先取りではなく、あくまでも英語に親しむことが主題です。
それには私も賛成で、無理に中学からの勉強を焦ってはじめたりせずに
ネイティブの先生とゲームや歌を通して
英語に親しみ好奇心を育てるというのはとてもいいと思っています。

にもかかわらず、うちの教室では読み・書き・フォニックスを結構やります。
それは私自身が発音というものが好きなこともありますが
小さな子たちは英語の文字に興味津々なことが多いのです。
現在の公立中では教えない筆記体など
受験や日常生活にどうしても必要なわけではないのですが、
子ども達にはかっこよく面白く見えるようで、
教えて教えて、とせがまれたりするのです。
そういう、知りたい気持ちは、すべてのはじまりだと思うので
レッスンの中に少し時間を作って書いたり読んだりを楽しんでいます。
スペリングに関しても同じで、フォニックスを繰り返しやるうちに
子ども達も音と文字との関係に気づくようになり
間違えながらも読み始め出すのです。
そして英語が読める!ということは、子ども達にとって自信に繋がり
ますます英語を覚えたい!という気持ちを
大きくしていくのを見てきました。
話せる楽しさと同じくらい、読める楽しさ、
書ける面白さっていうものがあると考えるので
中学の勉強をそのまま早く始めるというのではなく
新しい世界を開く扉のひとつとしての文字を教えていきたいと思っています。

小学生の英語クラス(プライベート〜4人くらいまで)
1回50分/月4回:個人レッスン8000円〜
        2人のセミプライベート6000円〜 
        3〜4人レッスン5000円〜
曜日・時間はご相談下さい。カウンセリング・ご相談無料。


※申し訳ないのですがただいま店の電話機の調子がよくありません。
 連絡はメールでお願いいたします。
 尚メールは、パソコンからのお返事が届くように設定しておいてください。
posted by mintcafe at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いまの公立中学って、筆記体を教えませんよね!
娘が中学に入って、学校では筆記体を習うのですが、
塾や個別指導の先生方が「筆記体で書けない」とおっしゃってびっくりしました。
試験の採点で読みづらいから…とか聞いたことあるんですが、授業中とか、ノートとるのに時間掛からないんでしょうか・・・(笑)。
Posted by araki at 2014年08月28日 16:41
こんにちは。
そうなんですよね、公立と私立で英語の授業内容が全く違います。多くの私立校では筆記体も発音記号も一応やるし、ネイティブの先生も常駐していますね。中学から英語を始めたお子さんでも、とてもきれいな発音の子が結構います。
中学3年間の英語をきっちりやっていれば困らない、とは思うものの、授業の質が違うと、公立のお子さんはやはり工夫して勉強する必要があるかもしれませんね。
Posted by mint店主 at 2014年08月30日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。